将来独立開業!ネイリストへ転職

ネイリストの待遇

ネイリストの待遇と現状について

ネイリストもエステティシャンのように、ネイルサロンを運営している企業の社員や契約社員として働くことになります。そのため、待遇は採用された企業によって異なります。
一般的なネイリストの初任給は、だいたい月16万円程度と見られます。キャリアアップすることで上がっていきます。
ネイリストも、将来はネイルサロンの店長になることが期待されています。収入アップのために店長を目指していきましょう。
そして店長になれば、月給30~40万円も可能になります。そのため、他のネイリストをまとめる指導力や、自分自身で売上を作れる営業力が必要になっていきます。
また、各種の資格を取れば、資格手当がついてくることもあります。

ネイルスクール講師

ネイリストとして働くには、ネイルサロン以外にもネイルスクールで講師をする方法もあります。人にものを教えるのが好きな人には向いています。
講師をする以上、それなりの知識や経験がないといけません。一般的には、スクールの卒業生、資格保持者、サロンでの勤務経験などがあれば講師としてやっていけます。
あとは、面接ではやる気をアピールすることです。待遇面は、普通のネイリストとあまり違いはありません。