将来独立開業!ネイリストへ転職

ネイリストの資格取得と求人

ネイリストとして働くためには

ネイリストになるためには、ネイルサロンが出している求人に応募して採用されなくてはなりません。未経験でも採用してくれるネイルサロンもありますが、やはり経験や資格をもっていた方がずっと有利です。

ネイリストの資格取得の方法

未経験を補うにはネイルスクールを出ることで経験になります。本格的なネイルスクールなら1~2年の課程になりますが、真剣に目指すなら修了しておいた方がいいですよ。また、3~6カ月くらいの短いコースのネイルスクールもあるので、大学生に通いながらまた、他の企業で働きながら通うこともできます。
ネイリストの資格は、認定校修了などが条件になっていないものも多いので、気軽に受験できます。しかし、きちんとネイルスクールに通わないと、合格は難しいかもしれません。

ネイリストの求人

ネイリストの求人は、求人情報誌やネイルサロンのサイトに出ていることが多くなっています。しかし、エステティシャンとは違って「経験者のみ」という条件が付けられているものが多いようです。
また、未経験デモネイルスクール修了が条件になっているものも多く、ある程度の経験や知識がないと、採用されるのは難しいでしょう。
また、ネイルサロンはエステサロンに比べて、その数はかなり少なくなっています。そのために、当然ながら求人数も少ないということになります。
ネイリストとして就職するためには、かなり少ない求人の中から採用されなくてはなりません。
=”akaya”>Beauty資格ナビ
講座紹介数NO1!ネイルの資格情報がたくさん!迷ったらまずはビューティ資格ナビ。就職先を推薦してくれるスクールや通信、通学、夜間、休日講座など自分のスタイルにあったとスクールの資料請求(無料)が簡単にできます。