東京で働く!美容のスペシャリスト求人・転職特集!

エステティシャンとして働くには

エステティシャンとして働くためにはエステティシャンの資格を取得しなければなりません。
ミスパリやたかの友梨など大手エステサロンではエステスクールなど養成機関を持っていますから、そちらに入学して資格を取得するのもよいでしょう。

未経験でも応募できる求人はあります

エステティシャンになるためには、エステサロンの募集に応募して採用されなくてはなりません。逆に、それまでまったくエステティシャンに興味がなかった人でも、エステサロンに採用されるだけでエステティシャンにはなれるのです。
エステサロンは未経験でも募集を受け付けている場合もありますが、経験や資格があれば、それなりに有利になります。また、エステの専門学校を出ていれば、それらも評価されます。
経験は、最初は誰もありませんが資格も、エステ関連資格は経験や特定の学校を修了してないと受験できないものが多いのです。
ですから、エステティシャンになるための近道と言えるのは、やはりエステスクールを修了しておくことでしょう。
未経験者や学生がエステティシャンを目指すなら、まずはエステスクールに通うことが近道ですね。

▼エステティシャンになりたい人、ミスパリで本物のエステを体験してみませんか!?▼エステ

男性はエステティシャンになれない

エステティシャンといえば、女性の仕事というイメージが強いですね。実際エステティシャンのほとんどが女性です。
エステサロンそのものが女性専用である場合がほとんどですからしかたありません。
エステを受けている最中には服を脱いだりすることもあるので、男性は入れない事になっています。
お客さまもイヤでしょうし。
しかし、男性用のエステサロンもあります。たかの友梨では男性用のエステサロンも運営しています。
ダンディハウスも男性用のエステサロンです。そういったエステサロンには男性のエステティシャンもいます。
ですから男性でもエステティシャンになることは可能です。

男性用エステサロン

男性にとって、エステサロンはなじみの薄い世界でしょうが、まずは行ってみればどんなところか、どういうことをするのか様子がわかります。
一般的に、エステサロンには安い値段で体験できるコースが用意されています。そういったコースを利用すれば、高い料金を払わなくてもエステサロンのことがわかるでしょう。
また、エステサロンに行かなくても、ヒゲ脱毛などの処理ができる、男性向けの家庭用脱毛機も販売されています。それでミニエステ体験をするのもいいでしょう。

男性エステサロンの男性向けメニュー

【ヒゲ脱毛】
ヒゲの脱毛コースは多くの男性エステサロンにあります。
【胸毛脱毛】
男性特有の毛を脱毛するコース
【スネ毛脱毛】
スネ毛は女性にもありますが、男性の方が圧倒的に多いもの。そういったスネ毛の脱毛をするコース。

▼ダンディハウスの体験脱毛コースオンライン予約はこちらから▼
メンズエステ

エステサロンの求人

エステティシャンの募集は求人情報誌や、エステサロンのサイトに出ていることが多いようです。エステサロンのサイトはこまめにチェックしましょう。
エステティシャンの求人は、新卒、中途採用ともに未経験でも募集可能です。ただし、普通の求人のように年齢制限があり、だいたい35歳で区切っているケースが多くなっています。
未経験でも中途採用に募集することは可能ですが、資格や経験があれば、それだけ有利になることは確かです。
資格、経験がある場合、今までどんな施術をやってきたのか、マネージャーの経験はあるのかといったところをアピールするのがよいでしょう。