東京で働く!美容のスペシャリスト求人・転職特集!

エステティシャンの仕事

まずは、エステサロンで体験してみましょう。全国にはミスパリやエルセーヌ、ミュゼ、銀座カラー、たかの友梨など有名なエステサロンがあります。実際に体験キャンペーンなどを利用して、エステサロンで働くエステティシャンの仕事がどんなものかを体験するのがいちばんの近道です。

エステティシャンの仕事

エステティシャンというと、お洒落なエステサロンで働くキレイな女性というイメージですよね。
そういったイメージだけで内容がわからない場合は、自分でエステサロンに行ってみるのが一番わかりやすい方法です。エステサロンに行けばエステティシャンの仕事がどういうものかわかるでしょう。
エステサロンでは、マッサージ、痩身、脱毛など、さまざまなメニューが用意されています。脱毛などの施術を行い、お客様がキレイになる手助けをしてあげるのがエステティシャンなのです。
エステティシャンの仕事をするためには、覚えることがたくさんあります。
マッサージの技術や脱毛機の使い方だけでなく、お客様をもてなすための礼儀やマナーも身につけなくてはなりません。

エステティシャンの仕事内容

【脱毛】
身体のムダ毛を処理する作業。現在は主に電気脱毛、レーザー脱毛などに分かれます。どちらの脱毛にしても、細い人間の毛を扱うので、かなりの器用さが要求される細かい作業になります。とても神経を使う仕事です。
【フェイシャル】
美顔の手入れをするトリートメント。流れはエステサロンによって異なり決まったコースはありません。だいたいクレンジングから始まって、パックまでして仕上げとなる場合が多いですね。
【ボディ】
身体の手入れをするトリートメント。全体の手順はエステサロンによって異なります。
【マッサージ】
エステサロンはさまざまなマッサージメニューを持っています。脂肪燃焼効果をうたっているものもあれば、脚のマッサージもあります。
手を使用するので、ある程度の手の力は必要かもしれません。また、数名に続けて行える持続力もあった方がいいでしょう。
【痩身】
マッサージを行う痩身メニューもありますが、痩身の機械で行うトリートメントもあります。
エステティシャンの仕事はメニューの数だけあると思った方がいいでしょう。
エステサロンによってメニューは違い、仕事も変わってきます。同じ名前のメニューでも、使う機材によっても仕事内容が異なります。

勤務体系

エステサロンは土・日に営業しているお店が多くなっています。これは他のサービス業と同じです。当然、エステティシャンも土・日出勤の勤務体系が多くなります。
もちろん、代わりに平日にお休みが取れます。が週末は勤務と考えておいたほうがいいでしょう。
勤務時間もサロンの営業時間と関連してきます。
エステサロンは夜遅い時間まで営業している店が多いので、「遅番」として夜10時頃まで働くことになることもあります。

メイクアップアーティスト、ヘアメイク、エステティシャン、ネイリストの資格や技術を
学ぶために資料請求(無料)や体験入学してみましょう。
同じ資格によっても、学ぶ条件などが専門学校や講座によって違いますので、
こちらから2~3社を選んで資料請求(無料)してください。
資料が届いたら、自分の希望にいちばんマッチする講座を学ぶことをおススメします。

▼おススメ度No1!奨学金制度や入寮制度があって受講生を一流美容部員へ育成!▼
ミスパリビューティ専門学校 体験入学・学校見学
ミスパリビューティ専門学校 体験入学・学校見学
公式サイト
美容業界大手のミスパリ専門学校です。即戦力を重視したカリキュラムには定評があり、多くの卒業生がサロンやスパはもちろん化粧品メーカーやメディカルサロン、ホテルなど幅広い業界で活躍しています。
男性のヘアメイクアーティストやメイクアップアーティストの卒業生も活躍しています。
「美容室 TAYA」と提携した社員教育プログラムの一部導入によって、通常より1年早くヘアメイクアーティストになれます。
通学コースのみです。無料体験入学をおススメします。
メイクアップ ヘアメイク エステティシャン ネイリスト セラピスト

資料請求する

資料請求する

資料請求する

資料請求する

資料請求する
>>詳細及び資料一括請求はこちら
>>体験入学と資料一括請求を希望する方はこちら