東京で働く!美容のスペシャリスト求人・転職特集!

カラーコーディネーターの待遇

カラーコーディネーターは、商品開発職として働いているケースが多い。ですので、その待遇は一般的な企業の開発職と同じくらいと思ってよいでしょう。
初任給なら20~25万円程度。それから年齢が上がるに従って徐々に上がっていき、40代くらいになれば、場合によっては40~50万円くらいの月給になります。
カラーコーディネーターと言う仕事は、企業の中では【特別職】と見られているところも多くなっています。サラリーマンの場合、他職種への転換もあるでしょう。ずっとカラー関連の仕事を続けたいなら、独立して自分でやっていくのが唯一の方法でしょう。
独立の道は険しいですが、やる気があるなら道は開けていくはずです。

フリーの収入

フリーのカラーコーディネーターになると、サラリーマンとは違って収入は実力次第になります。ほとんどゼロの人もいれば、1000万円以上稼いでいる人もいます。
一般的なカラーコーディネーターの報酬は、1日コンサルティングして1~5万円程度でしょう。とはいえ、5万円払ってもらえるカラーコーディネーターになるのは、決してやさしくはなく、相当の実績、能力、知名度がないと難しいでしょう。フリーを目指すなら、アシスタントになるのがいいでしょう。

カラーコーディネーターのパーソナルカラー診断内容

【パーソナルカラー診断 ベーシック】
似合う色(パーソナルカラー)診断
ファッションアドバイス
似合うファッションスタイルアドバイス
手持ちのファッションに対するアドバイス
これから購入するファッションに対するアドバイス
メイクアドバイス
似合うファンデーションをアドバイス
手持ちのメイク用品のカラーチェック
カラーパレットの使い方説明と引き渡し

【パーソナルカラー診断 アドバンス】
パーソナルカラー診断
ベーシックの内容に加えて、心理分析からなりたいイメージの具体化などのイメージコンサルティング
メイク指導と似合うメイク
一番似合う眉、チークの入れ方、リップの質感 メイクアップの指導と実施
体型をカバーする着こなし方
ヘアカラーアドバイス
【同行ショッピングアドバイス】
同行して商品およびショッピングアドバイス

【1年間トータルファッションアドバイス】
1年間4回の最新ファッションアドバイスと同行ショッピング
パーソナルカラー診断 アドバイス内容
各季節ごとに似合うから―とスタイルの最新ファッション情報から、おすすめをアドバイス
資料をもとに同行ショッピング(年4回)